ブログ

20才の真珠..プリンセスライン

カテゴリー:ブログ on 08. ブログ / 更新日:2017.11.03

真珠ネックレスが一番キレイに見える長さ「プリンセスライン」のお話

一般的に40~45cmの長さのものをプリンセスラインと言われます。

絵本に登場するようなお姫様が身につけていることから、こう名付けられたのでしょう。

首回りの長さ、鎖骨に沿う様に、どんな洋服を着ても、

必ず真珠ネックレスが見えるように仕上げます。

最近では、眞子様のご婚約内定会見を思い出して頂けると、

必ず、洋服の襟に隠れない、鎖骨の上ラインで身に着けていらっしゃいましたね。

首回りの寸法は、お一人お一人違ってきます。

 

正式礼装から、カジュアルな日常使いまで、

年齢を重ねるごとに出番の増えるマストジュエリー、真珠ネックレス。

成人を迎えるお嬢様、お孫様へのお祝いに、

プリンセスラインに整えられた真珠のネックレスを贈られてはいかがでしょうか?

 

 

                      

 

 

 

夏こそ保湿!

カテゴリー:ブログ on 08. ブログ / 更新日:2017.07.25

 

 先日までの猛暑から一変、ここ数日は雨降りムシムシの釜石です。

暑い日は外に出ると紫外線、室内ではクーラーでお肌が乾燥しがちです。

そんなお肌のお手入れにおすすめなのが、モーリスメッセゲのアルガンオイル!

秋冬はもちろんですが、夏にも多くのお客様がお求めになる、アルガンオイルなんです!

 モロッコにのみ生息する、アルガンの樹の実から搾取された100%オイル。

特に、この時期は、ベタ付くのが嫌でオイルでの保湿を怠ってしまうものですが、

アルガンオイルはサラサラしていて、ベタつかないのに驚くべき保湿力です!

洗顔後、化粧水の前や、日焼けした後に、そして、紫外線でパサパサになった髪にも

毛先に少しづつなじませると、しっとりしますよ~!

 

 夏の乾燥肌のケアは、アルガンオイルで!

 

 店頭にご用意しておりますので、お気軽にスタッフにお声がけ下さいませ。

 

                       TempoFelice 太田

 

 

 

  

 

ペンダント加工

カテゴリー:ブログ on 08. ブログ / 更新日:2017.06.09

 

今日は暑い釜石です。

近所の小学校は明日が運動会なのですが、今日も元気に練習しています。

さて、先日のブログに書いておりました、成人のお祝いにもらった指輪のお話の続きです。

指輪からペンダントへ改作しておりましたが、本日、出来上がりました

丸みのある石でしたので、着けた時にコロンと裏返しにならないように、

また、石は4本の爪でしっかり留めて頂きました。

50年の時を越えて、指輪からペンダントへと変わり、おばあちゃんから孫に受け継がれました。

今日、家に帰ったらまず先にお義母さんに見せてあげた後で、娘に送ってあげようと思います。


                              TempoFelice  太田

PS.おじいちゃんにも見せてあげたかったね、明那...

真珠ネックレスの留め具(クラスプ)のお話

カテゴリー:ブログ on 08. ブログ / 更新日:2017.06.07

お手持ちの真珠ネックレス、冠婚葬祭だけの出番になっていませんか?

今回はその、真珠ネックレスのお話。

真珠ネックレスは留め具(クラスプ)を交換すると、日常使いとしての出番が増えるんです!

ヨーロッパでは昔から、好きなクラスプを選んで付けるのがスタンダードスタイルなんです!

例えば、下の画像。

ドイツ製のクリスタルクラスプに交換した画像です。

このように交換したクラスプを前にして使うと、カジュアルになりますよね!

また、二本の真珠ネックレスのクラスプを交換して、それぞれをつなげてロングネックレスとしても

お使いいただけます。

タンスの中にしまい込んでいた真珠ネックレスでしたが、普段使いで出番が増える事にお喜びのお客様でした。

 

                                   TempoFerice 太田

50年の時を経て...

カテゴリー:ブログ on 08. ブログ / 更新日:2017.05.16

 

太田です。

先日...(と言っても4か月も経っていますが)長女が成人式を迎えました。

成人式の日、義母が長女に、成人のお祝いにと、指輪をプレゼントしてくれました。

50年以上も前に、義父が義母にプレゼントしたプロポーズリングでした...

大学生の娘には大き過ぎて、もったいないと感じた様で、

指に着けることなくタンスに入れていたその指輪でしたが、ゴールデンウイークで帰省した娘が、

「ペンダントならいつでも身に着けていられるから、お母さん、お願い!」

と、ペンダント加工の依頼がありました。

シンプルな型が良いとのリクエストをいただき、早速、加工中です。

どんなペンダントが出来上がるか...先月亡くなった義父もきっと、楽しみにしていることでしょう。

出来上がりましたら、またブログでお知らせさせていただきます!

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 || Next»
最近の投稿
2019年!
サマージュエリーフェスティバル開催中です!
ブライダルベール
春の予感!
2018 明けましておめでとうございます
20才の真珠..プリンセスライン
夏こそ保湿!
ペンダント加工
カテゴリ
全てのカテゴリー
ブログ